アンドロイドナビが増えてきました

アンドロイドナビには通信が必要

最近アンドロイドナビが増えてきましたね。画面が大きいのが多いものが多いので従来品よりもいいですよね ♪ 従来のカーナビのようにお金を払って地図更新する必要がなくなりました。しかも、webTVやYouTubeなんかも視聴可能です。あっ! もちろんラジオもOK! ただし、従来のカーナビと大きく異なるのは通信が必要なんです。

テザリング vs Wi-Fiルーター

アンドロイドナビには通信が必要ですので、スマホのテザリングかWi-Fiルーターが必要になります。アンドロイドナビはアンドロイドのスマホがナビになったようなものですので、通信が絶対必要になります。だからアンドロイドナビのデメリットは通信ができない(通信圏外)とナビが使えなくなります。

通信料金は注意

アンドロイドナビにはスマホのテザリングかWi-Fiルーターが必要になりますが、動画を見たりするなど使い方によっては、通信量のギガがどんどん増えていきます。特にスマホのテザリングの場合は、データ使用の使用量契約の見直しが必要になります。Wi-Fiルーターを新たに用意した方が安価となる場合もありますが、MVNO回線は通信の安定しないなどデメリットもありますので、ご自身でよく調べた方が良いと思います。

ナビの取付は北海道特殊自販で!

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね