空飛ぶクルマだ!!

東レは『空飛ぶクルマ』向けに炭素繊維複合材料を供給することが決まったようです。この炭素繊維複合材料は『空飛ぶクルマ』の胴体や主翼に使われ、機体の軽量化に貢献するようです。ちなみに『空飛ぶクルマ』2025年の商用運行を目指しているそうです。あと5年もしないで『空飛ぶクルマ』に乗れるかもしれません♪

  

アニメが現実に…

むか〜し、アニメでしか存在しなかったものが次々と現実のものとなってきています。例えば「腕時計型の電話」「運転手のいないクルマ」etc…  あっ!今では衛星を使って人物を特定できる! そして今度は『空飛ぶクルマ』! ドラえもんにも登場する『空飛ぶクルマ』が実現! 凄くないですか…

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね