自動車特定整備事業認証

本日、自動車特定整備事業の認証書を受け取りました。

自動車特定整備とは : 2019年5月の法改正により「自動車特定整備」の範囲が、従来の「分解整備」に加えて「電子制御装置整備」が加わりました。そして2020年4月1日の「自動車特定整備制度」の施行により、「電子制御装置整備」が追加された「自動車特定整備」の認証が必要となりました。「電子制御装置整備」は、「運行補助装置と自動運行装置に対する整備または改造」と定義され、自動運転レベル3以上の自動運転が可能な自動車に搭載される装置(自動ブレーキなどに使用される前方を監視するカメラやレーダー等)の整備も含まれています。なお、当店は2024年4月1日を期限とする経過措置期間内の早い段階で正式に認証を受けることができました。

車検・整備等は当店にご相談ください♪

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね