【生命保険】医療保険は必要?

一万円

・医療保険の仕組みを知りたい

・健康保険のみでは足りない?

・なぜ必要か?

記入用紙

まずは健康保険を知る

健康保険適用となる診療を受けた場合、病院からの請求は3割です。

これは認識されているかと思います。

※年齢や状態などにより負担割合は異なります。

診療代10,000円であれば、3割の3,000円の負担。

あくまでも診療費に対しての3割負担です。入院総額ではありません。

入院した場合、健康保険適用外の費用を把握しておくのが大事です。

 

①ベッド代(差額ベッド代といわれている費用です)

②食事代(病院食です。1日約1,500円ぐらいのはず・・・)

➂家族の見舞い交通費など

④TVカードや雑誌・新聞代(必要な方は該当)

 

この様な感じで、どんどん出費が増えていきます。

病室ベッド

手術費100,000円で3日間入院した場合

※ベッド代5,000円と仮定

※高額療養費は考えておりません。

  • 手術費   100,000円     × 3割  = 30,000円
  • ベッド代  1日5,000円 × 3日間 = 15,000円
  • 食事代   1日1,500円 × 3日間 = 4,500円
  • 家族交通費 1日1,000円 × 3日間 = 3,000円
  • 雑費    1日1,000円 × 3日間 = 3,000円
  • 合計 55,500円

 

この合計額の部分に保険会社で販売している医療保険を当てます。

入院1日5,000円が給付される医療保険であれば

55,500円 - 5,000円 × 3日間 = 40,500円

手術した場合「入院日額の〇〇倍を給付」という内容も御座います。

10倍と仮定して、50,000円の手術給付。

負担総額55,500円に対して、医療保険からは

手術給付50,000円 + 入院日額5,000円 × 3日間 = 65,000円の給付となります。

病院食

加入している保険の内容が分からない

保険は難しい用語も多く、分からないのが普通です。

質問したい!相談したい!内容知りたい!

など御座いましたら下記フォームよりご連絡下さい。

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね