【車の知識】30年10月~スペアタイヤ点検義務化

スペアタイヤ
  • 8トン以上のトラック・トレーラを所有している

  • 乗車定員30人以上のバスを所有している

  • 毎回3ヵ月点検時に実施

 

どんな点検を実施するのか

昨年、西日本の中国自動車道でスペアタイヤが道路に落下しており、

それに起因する死亡事故がありました。

それを受け、国土交通省よりスペアタイヤ点検の義務付けが決定されました。

※「29年10月 中国自動車道 スペアタイヤ事故」 などで検索してみて下さい。

 

点検内容は

スペアタイヤ取付け装置の緩み、がた、損傷

スペアタイヤの取付け状態

ツールボックスの取付け部の緩み、損傷

となっております。

タイヤ取付け装置

 

すでに大手メーカーよりお知らせを受けているかと思いますが、

古くなっている車輌は特に自己点検も行ってみて下さい。

また事業用の車輌は、出発前の日常点検も必須となっております。

事故を未然に防げたら最高ですね。

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね