スピードメーターの謎

どうして法定速度以上?

車のスピードメーターって、どうして法定速度以上なんですかね? 今だと普通自動車は大体180km、軽自動車だと140kmが最大速度ですよね? でも一般道だと60km、高速は100kmがほとんどです。まぁ~、危険回避行動を考えても180kmはスピード出過ぎと思うんですが…

 

軽自動車のスピードメーター

 

理にかなった自主規制

技術的には300kmくらいのスピードは難なく出すことができるのでしょうが、自動車メーカーが自主規制しているようです。では、自主規制で180kmにした根拠は? 日本国内で最大速度が出せる道路は「高速道路」ですよね。そこの最大速度は100km(今は一部で120km)、そして下り道もあれば上り道もある訳ですよ。そこを常に100kmのスピードで走行するとなると、下り道ではアクセルを緩めて、上り道ではアクセルを踏み込みますよね。そこで問題は上り道なんですよ。勾配がきついと車のエンジンに負荷がかかりますから、「馬力」が必要になります。日本国内の高速道路で最大勾配をのぼるためには、平地走行で180kmの速度を出せる「馬力」が必要だから180kmまでの自主規制になったようです。 知ってました?

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね