新旧交代

この写真、昨年、札幌市東区にあるJR北海道苗穂工場で撮影したものです。いわゆる「鉄」ではないので間違っているかもしれませんが、向かって右側は「キハ183系」旧国鉄時代からの車両で、向かって左側は「261系5000代」いわゆる「ハマナス編成」という最新車両です。もっと新しい車両はカラーリングが異なる「ラベンダー編成」というのもあります。JR北海道は赤字や相次ぐ車両事故などの苦境のなか、ここ数年でようやく新型車両を投入して旧国鉄車両から脱皮を図っています。今年2021年2月には183系「ノースレインボーエクスプレス」が苗穂工場の解体用引込線付近にあるのを見かけました。新旧交代が急ピッチで進んでいます。

2021年2月撮影 JR北海道苗穂工場

クルマも急ピッチでブランド淘汰

クルマ業界も同じですね。この3月でプリウスアルファが生産終了になります。2011年にデビューした時はハイブリッドで7人乗りってビックリしましたね。おじさん達の羨望の的でしたよ。プリウスアルファ以外にもこの3月で生産終了するのはアリオン、プレミオですね。なんか最近思うんですが、おじさん達のブランドが次々になくなっていくような気がします。色んなところで「新旧交代」が進んでいますね♪

デビュー前のラベンダー編成

最近人気の記事

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね