【車の知識】発炎筒とは?

発炎筒
  • 発炎筒?なんだそれ?

  • どんなモノ?

  • いつ使うの?

 

今回は「発炎筒」について書きます。

車内のどこにあるの?

助手席側グローブボックス(ダッシュボード)下の足元付近にあります。

発炎 保管場所

あまり目に付かない所にありますので、見た事の無い方は、取り外して手に取ってみて下さい。

これは故障時や事故に遭われた時などに役立つモノです。

定められた規格の明るい光で、後続車へ緊急を知らせる役割をもっています。

有効期限も御座いますし、常備するモノとなっておりますので、無い方は購入しましょう。

緊急時に、どう使うの?

まず使用方法を読んで確認して下さい。

セットの方法は写真で説明します。

注意書き 外す セット こする

そして後続車に緊急を知らせる為、現場を軸に進行方向の後方へ置きます。

転がらない様に注意して置いて下さい。

昼間でも分かるぐらい明るい光を発しますので、後続車へ確実に知らせる事が可能です。

2次災害の防止に繋げられるという事です。

light

という大事なモノなので、1度は手に取って確認してみて下さい。

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね