【車の知識】防錆塗装

車 下廻り
  • 車の寿命が延びます

  • 雪国の自動車には必須

  • 冬の大敵からガード

 

こうなる前に!車検時は塗装してもらいましょう

下廻り錆

冬の除雪は排雪だけではなく、路面の氷を溶かす為、融雪剤という物質も

道路に撒いております。いわゆる「塩」です。

道路に撒いて、雪や氷を溶かしてくれる!までは良いのですが、

これが自動車の腹下や足回り付近に付着すると、徐々にサビていきます。

サビを放置すると、自動車のフレームが腐食し、車検が通らない事もあります。

まだまだ乗れるのに、サビによって買替えが必要!なんて事例も御座います。

余計な出費です。

そういった事を防ぐ為、コレをオススメしております

塩害ガード

塩害ガード

これが融雪剤から自動車を守ってくれます。

1度塗ったらOK!ではなく、毎回車検時には行ってもらいましょう。

それだけで自動車の寿命が大幅に延びますし、もし売る場合は評価も高くなるでしょう。

 

塗る、塗らないの判断は、お世話になっている工場に聞いてみるのも良いと思います。

という事で、塩害ガードのオススメでした。

この記事が良いと思ったらシェアしてくださいね